運転の仕事とは

詳細を問い合わせる

意外と知らない

タクシードライバーのお仕事って?

タクシードライバーってどうやって働いているの?特殊な勤務形態で知られるタクシー業界。

 


 

実は、年収1000万円も夢じゃない!効率よく頑張れば稼げる仕事なんです。

ー 気になるお給料事情 ー
2017年度の年代別平均年収
20代 346万円
30代 455万円
40代 541万円
50代 661万円
東京都で最も稼ぐドライバーはなんと年収1000万円超え!!!

 

これは、全国でのやる気のある人もない人も全て合わせた平均です。
都市でやる気のある人の大体の年収は、550万〜600万くらい。
上記のデータを見ると、年齢を重ねた方が稼げる印象ですが、年齢は関係ありません。
真剣に取り組めば、必ず稼げるのがタクシードライバーのお仕事の特徴です。

 

こんなに稼げるって知っていましたか?

 


 

低収入で長時間労働、厳しいノルマ、、、、。あなたのタクシードライバーの仕事のイメージはどうですか?

実は、近年の観光客増加や介護事業の参入によって、労働条件の見直しを図るタクシー企業が増加し、ドライバーの労働環境がどんどん改善され、快適度が上がっています。

 

そこで、タクシー協会やタクシードライバーの皆さんに直接業界のメリットをアンケートしたデータをご紹介します。

<メリット1.>とにかくお休みが多い!自由な時間が作れる!!

タクシードライバーになって最も多かった、よかったことが、自由な時間が多いこと!

過程や趣味を優先できるので、旅行やライブ、野球観戦、サーフィンなど自由に楽しめる!  

 

タクシーの仕事には大きく分けて、昼勤夜勤隔日勤務 の3つの働き方があり、多くのドライバーは「隔日勤務」で働いています。

その理由は、一日しっかり働き、翌日休む、という自由度の高い環境で働けるから。

1日の勤務は15.5〜18時間
・必ず3時間の休憩・仮眠有 (拘束時間は最大21時間)
・法定外の残業は禁止!!

月の半分は休み!平均11〜12勤務
・自由な時間がとにかく増える!
・規則的なので慣れたら健康的!

土日休みや連休も取れる!!
・しっかり休んで、オンオフ!
・趣味や旅行、家族と一緒に過ごす時間を確保!

昼勤・・・

朝から夕方勤務。夜には帰宅できるので、規則正しい生活をキープできる。

夜勤・・・

夕方から翌朝の勤務。収入面では期待できる!が、体力的には慣れが必要。

隔日勤務・・・

デメリットとしては、隔日勤務になかなか体が慣れない、、、

1日の乗務時間が長いことで腰痛が悪化、、、などの声が。

 

隔日勤務の1週間

隔日勤務の1日

<メリット2.>上司や他の社員を気にしないでいい!自分のペースで働ける!

社員同士の中に馴染めない。集団行動が苦手。上司の誘いや付き合いがストレス!

そんな心配は無用!自分のペースで働けて、自分次第で収入を上げることも可能!  

 

自分ががんばったら、がんばっただけ、そのままお給料に現れるから楽しい!やりがいがあります。

 

!-----でも、サボっていても困るのは自分。怠け癖がある人には向いていないかもしれません!?

<メリット3.>定年が遅く、ながーく働ける!転職、脱サラ、主婦にもチャンスが!

現在活躍中のドライバーの平均年齢は62歳!

いくつになっても未経験から挑戦できる!時間の融通が効くから、子育て中のママや、介護が必要な家族がいる人も働きやすい。  

 

まずは、タクシー運転手の条件

タクシードライバーには、タクシー会社の乗務員と個人タクシー運転手のふた通りあります。

タクシー運転手は普通自動車第2種免許が必要で、ほとんどのタクシー会社はこの免許の取得を採用条件にしています。年齢制限はないが、必要な普通自動車第2種免許は普通免許取得後、3年の運転経験がないと取れません。21歳以上でなければタクシー運転手にはなれません。

さまざまな職種からの転職者多数。

タクシー会社では、通常、1台の車を2、3人の乗務員が交代で使い、16時間勤務で1日休みの勤務態勢。給料は基本給と歩合給の組み合わせが多く、収入は人によってかなり違います。通常求人詳細に記されているのは基本給で、そこに頑張った分がそのままプラスされるわけです。

個人タクシー事業者になるには厳しい資格が必要とされます。

資格は年齢別に運転経歴が決められていて、たとえば35歳未満の場合は、継続して10年以上同一のタクシーかハイヤー会社で乗務経験があり、10年間無事故無違反であること。年齢が上がると、ほかの自動車運転経験が50%換算されたり、運転経歴が3年になるなど条件が変わってきます。

2018年現在、タクシー乗務員は約40万人、個人タクシー運転手は約5万人、うち女性のタクシードライバーは約2000人。

規制緩和でタクシー台数が増え、他業種からの転職も多く過剰ぎみの状態ですが、比較的就職しやすいこと、個人の裁量で仕事ができることなどから希望者は多いです。ハイレベルの確かな運転技術と地理・交通事情に明るいこと、接客態度のよさを求められます。

 


 

タクシーの運転手になりたいけれど、どうやったらなれるの?タクシー業務について学びたい!

[運転のおしごと] では、タクシー業務についてや、稼げる方法を学ぶことが出来ます。

専任のアドバイザーによるヒアリングの後、専門的な業務内容の説明、それぞれの方に合わせた働き方と会社のご紹介をさせていただきます。

特定の会社へ入社してからではわからない知識を、まずは学ぶ。これが数多のタクシー会社の情報と実情を把握している「運転のおしごと」だから可能なサポートです。

現役ドライバーを招いての講習会も開催しております。あなたが稼げるドライバーになれるようサポートします。

入社前の不安や悩み、入社後のアフターフォローも親身になってご対応させていただきます。

お問い合わせはこちら

 
『運転のおしごと』ならではの特徴、お問い合わせから入職までの流れについては ⇒ サービス紹介

タクシー業務のご相談は ⇒ タクシー相談

実際に、『運転のおしごと』から転職された方のお話は ⇒ 転職体験レポート

に詳しく掲載されています。きっとご参考になりますので、ぜひご覧ください!

経験豊富なキャリアアドバイザーが転職活動をフルサポート!

15年間、タクシー日本新聞社と共に、タクシー業界専門誌「タクシージャパン」の制作に関わってきた経験により業界を知り尽くした専任のアドバイザーが対応します。

特定の会社へ入社してからではわからない知識を学ぶことが出来ます。これは「運転のおしごと」だから可能なサポートです。

現役ドライバーを招いての講習会も開催しております。あなたが稼げるドライバーになれるようサポートします。

入社前の不安や悩み、入社後のアフターフォローも親身になってご対応させていただきます。

あなたの状況をヒアリングし、あなたが働きやすいベストな会社をご紹介します。(働きやすさ=稼げる会社)

「運転のおしごと」だから出来るサポートがあります。安心感が違います。

 

閲覧履歴

  • 運転のお仕事の特徴
  • 転職体験レポート
  • タクシーの仕事とは
  • おしごと説明会
  • 50代の方へメッセージ
  • 業界トップのトラックの会社
『運転のお仕事』がご希望の転職をフルサポートします!転職サポートに登録する

関東エリア中心にドライバー、運転の求人情報を保有!

『運転のお仕事』はドライバーの求人をご紹介可能です。タクシードライバーはもちろん、バス、トラックのドライバーなどさまざまな求人をご用意しています。対象となる職種は、ドライバーですが、未経験、初心者方もキャリアアドバイザーにご相談ください。あなたに最適な求人をご紹介させていただきます。


経験豊富なキャリアアドバイザーが転職活動をフルサポート!

ご転職のご相談に乗り、転職活動をサポートをさせていただくキャリアアドバイザーは、運転業界に特化した知識と経験を持っています。地域の求人・募集状況を熟知しているため、スピーディーに最適な求人をご紹介させていただきます。求人票では分からない職場の特徴まで把握するように努めているので、きめ細かい転職支援サービスを提供することが可能です。気になる部分は何でもお問い合わせください!